源平合戦の後、平家の落人が島に流れ着いたと云う説がある。

大津島と馬島は300年前、土砂のたい積によってつながった。


また、この島の主産業は、昔は漁業・農業と石加工であり、

特に石は大坂城築造に搬出された歴史を持つ。

しかし、約10年前時代の流れと共に廃業になり、

一時は3000人の住民も現在はその10%近く、約330人になった。


人間魚雷「回天」の悲しい歴史の島が

島の原風景を残したまま、デザインされ、いま、全国に発進される。




COPYRIGHT c 2015 program oz. ALL RIGHTS RESERVED.